バージョニングポリシー

バージョニングポリシー

当サイト内で使用される法的文書などの更改は、セマンティック バージョニング (semantic versioning; semver) の原則に従います。

バージョン番号は a.b.c+d になります。

  • 軽微な修正をする時、c の番号を変更することでパッチリリースをします。
    (例 3.5.2+11 から 3.5.3+12)
  • 文言や条件等の修正・変更をする時、b の番号を変更することでマイナーリリースをします。
    (例 3.5.2+11 から 3.6.0+12)
  • 破壊的変更をする時、a の番号を変更することでメジャーリリースをします。
    (例 3.5.2+11 から 4.0.0+12)
  • d の番号はリビジョンを示し、全ての更新と下書きにおいて変更されます。
    (例 3.5.2+11 から 3.5.3+18)

パッチリリース

パッチリリースには、主に表示崩れへの対応や、誤字脱字の修正、接続詞や表現の変更、項目の並べ替え、リンク切れ項目への対処など、文章の内容に影響を及ぼさない修正を含みます。重大な瑕疵や語弊を招きうる問題が含まれない場合、このリリースに対するアナウンスは行われません。

マイナーリリース

マイナーリリースには、パッチリリースで行われる修正に加え、各小項目の追加・変更・削除、中項目の文言の修正・変更などを含みます。

このリリースは最も一般的なリリースです。当サイト上で提供されるサービスの利用者向けの文書については、利用者に対して変更された旨の通知を行います。

メジャーリリース

メジャーリリースには、文書全体の書き直し、大項目や中項目の追加・修正・変更・削除などを含みます。これらの変更は、その文書が関係するページの分かりやすい場所に明記され、また当サイト上で提供されるサービスの利用者向けの文書については、利用者に対して変更された旨の通知を行います。

リビジョン

この数字は、Webページの全てのプレビュー(下書き)に振られる連続的な番号です。未公開のプレビューにもつけられるため、一度のリリースで複数回リビジョンが変更されることがあります。

例えば、3.5.2+11 から 3.5.3+18 に更新されるとき、パッチリリース1回の間に、プレビューが7回生成されたことを意味します。

また、この数字が0から振り直された場合、その文書は、一度削除されゼロから書き直されたことを意味します。この数字の振り直しは、主にメジャーリリース時や、当サイトのシステム変更後に起こる場合があります。
(メジャーリリース時に書き直した例: 3.5.2+41 から 4.0.0+2)
(システム変更でリセットされた例: 3.5.2+41 から 3.5.2+0)